本文へ移動

冷凍マグロ

冷凍マグロへのこだわり

 一般家庭や市販されているマグロの大半は冷凍マグロです。マグロは捕獲されると即殺してから血抜きなどをして、船内の急速凍結庫で凍結させます。
このときの温度はマイナス60℃、なぜここまで下げる必要があるのでしょうか。
 マグロはその他の魚と比べ身の劣化が早く、とてもシビアな温度管理が求められます。なので超低温下でタンパク質の酵素分解に脂肪の酸化まで止める必要があるからです。もちろん微生物の繁殖もストップさせなければなりません。
超低温管理することで、デリケートなマグロを新鮮なまま食卓に並べることができるのです。
 当社では「超低温冷凍庫」を保有しており、お客様へ年間を通してより品質の良い冷凍マグロを安定して供給することが可能になっております。
2019年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 市場休み
丸山海産有限会社
〒892-0836
鹿児島県鹿児島市錦江町10-35
TEL.099-223-8385
FAX.099-225-6236
1.■海産物卸■
2.■食品加工■
3.■冷凍食品■
4.■冷凍マグロ■
5.■活魚・鮮魚■
0
0
8
5
1
5
TOPへ戻る